どろあわわの使用感やその後について

 

どろあわわ

 

どろあわわは一時期CMでよく見かけていた商品で、その時は特に気にかけることも無くただの洗顔石鹸か、と思っていました。しかし最近行ったお店のスーパーの袋に広告として入れられていたのがどろあわわのチラシでした。

 

キャンペーンか何かで定価より大分安く購入できる事が記載されていたので、思わず試してみようとインターネットで調べました。

 

丁度洗顔石鹸を買い換えようと思って様々なドラッグストアをはしごしているような時期だったので、このチラシに出会うタイミングがずれていれば購入する事はまず無かっただろうと思います。

 

もこもこの泡で洗顔するタイプのものは前にも使った事がありましたが、固形タイプのものだったのでどろあわわのように固形ではないタイプのものは学生時代以来になります。

 

ビニールパウチのように水に濡れても平気なので収納に困りません。泡立てネットは使うので結局それは吊るして乾燥させておく必要があるのでちょっとネックにも感じますがとりあえずしょうがないのでお風呂場に吊るしてあります。

 

固形石鹸は溶けてきてしまうし、石鹸置きかネットに入れて吊るしていましたが、なんだか清潔感に欠ける気がしていました。なので容器に入っているタイプなのはありがたいですn

 

どろあわわは、割と少なめの量を出すだけでもかなりのもこもこ泡が作れるので1パックで約1ヶ月分という事ですがそれ以上使えます。なので定期コースで契約していると余ってきてしまうので途中で止めてもらうか解約する必要があります。

 

初めて使ってみた時は、泡の弾力がとてもしっかりしていて、顔にのせてくるくる伸ばしていっても泡が垂れてしまうような事はありませんでした。指が顔に触れる事無く泡でマッサージするように洗えるので、お肌への負担は極力少ないのだと感じました。

 

洗い流すのがもったい無くなる程です。洗い上がりはつっぱる事もありませんでしたが、毛穴の汚れが取れたという実感もあまりありませんでした。可もなく不可もなくなので、リピートはしていません。